FX自動売買の落とし穴にはまらず上手に取引

Sample site

FX自動売買を過信せずこまめな努力が必要です

シストレを代表としている自動売買で注意する事ですが、基本的には長期投資において高い精度を誇っていると言うのを忘れてはいけません。

また、古くなったシステムトレードについては、自動売買で注意する事が多いです。
と言うのも、今ではシステムトレードの多くが短期売買を中心として成立しているので、古いシステムトレードでは注文方法・データ量に穴があるからです。

よって勝率の低い部分については、自分で補足して対応をするか、もしくは別のシステムトレードに変更するのが基本となります。
自動売買は回数をこなさないといけません。

なので、1回当たりに期待できる利益については小さなものだと覚えておきましょう。
もし、一発屋でもいいから儲けたい!と言うのであれば、システムトレードをやめて裁量トレードという、自分の経験・勘・知識などを使ったトレードが一番です。

プロも自動売買では新しいシステムを導入しているのですが、時として裁量などにおいてトレードをする事があります。

自動売買は時間を効率よく使える

自動売買で注意する事では、FXなので時間の無駄を減らすと言うのが大事と言う点です。
今では、システムトレードのツールを、ネットでよく見かけるようになったかと思います。

利益をあげることのできる売買ツールでもあり、過去の株価の値動きなどのデータからシミュレーションまでしてくれるので、非常に売買が楽になると言うのが魅力。
・・・ですが、余りにも便利だからと言って、ツールに時間を割きすぎないように注意しましょう。

機械的に売買を行う投資ツールなので、自動売買においては多くの取引を自動化する術を知っておいたほうがいいです。
例えば、IFD注文などがあるのですが、自動売買ツールはそのような注文にも対応しているものがありますので、いつまでも同じツールを使っていると、取引対応の甘さから時間のロスになってしまう事もあります。

ある程度の期間が経ってしまうと、バージョンアップが求められますので、それに従って自分に合ったものを探し出すのが、自動売買を使い続ける上で注意する事です。

Copyright(c) 2016 FX自動売買の落とし穴にはまらず上手に取引 All Rights Reserved.